ZERO-CUBEで大人の白い空間コーディネート

「飾ること 暮らすこと」は、インテリアスタイリスト・大谷優依さんが、自らのライフスタイルを切り取って紹介してくれる連載企画です。アイテムのセレクトやお部屋づくりの参考にぜひ!

先日行われた集英社「LEE」さんのZERO-CUBEの撮影。
女優の中谷さんの好きなインテリアを盛り込んで、
私がコーディネートさせていただきました。

日本の和を取り入れつつも、和になりすぎない上品なコーディネート。
一味違った雰囲気のZERO-CUBEになっております。


アンティークの家具は益子にある家具屋「pejite」さんからお借りしたもので、
明治時代や昭和初期の味のあるこだわりの家具。
その時代にチョットいい暮らしをしていた方たちの家具ということで、
和も洋も取り入れた雰囲気が素敵です。

私が昔の家具で一番気になるのは硝子。
昔の建具に使われていた硝子は、吹きガラスのようなモアレが印象的で、
今は造ることができないその硝子を見ると、まじまじと見惚れてしまいます。


白とウッドで統一された空間は、とても大人っぽくて可愛いらしさもありますね。
白いクッションに埋もれたい。
昔の人が音楽を聞くために作った椅子で揺られたい。


本誌はもっと素敵な写真になっています。
このインテリアについての詳細は、是非10月7日売の「LEE」ご覧くださいませ。

大谷 優依 – YUI OTANI
多摩美術大学環境デザイン学科卒業。雑誌などのエディトリアルデザイナーを経て、インテリアスタイリストに。女性誌やライフスタイル誌、ブランドのカタログ、広告の世界でさまざまな空間演出を手がける。
Instagram – @otaniyui