飾ること 暮らすこと/2016.03.01

「飾ること 暮らすこと」は、インテリアスタイリスト・大谷優依さんが、自らのライフスタイルを切り取って紹介してくれる連載企画です。アイテムのセレクトやお部屋づくりの参考にぜひ!

だんだん春を感じる季節になってきましたね。 部屋を綺麗にして春をむかえたいところですが、わたしは掃除がちょっと苦手。 だから、掃除道具をちょっと素敵なものにして、なんとか気分をあげる作戦にでています。

最近買ったのは、オーストラリアのマーチソンフュームの食器洗剤。 洗剤なのに様になる!かっこいいです。 原料はすべて植物由来なので使い終わった後には自然に還ることができるエコな洗剤です。

隣の黄色いボトルはいただきもののアスティエの洗剤。 パリの食器ブランドで有名なアスティエですが、洗剤もこれまた可愛い。 肌に優しい成分を使っていて、ほんのりと香る匂いからパリを感じます。


そして、水場の掃除道具どうしてますか?と聞かれることも多いのですが、 うちはこんな感じで石鹸置きのホーローの中に、 ラバーゼのスポンジ、ドーナッツのたわしですっきりとさせています。

掃除道具もインテリアの一部と思うと楽しくなりますよね。 これで掃除上手になれればなお最高なのですが。。

大谷 優依 – YUI OTANI
多摩美術大学インテリア科卒業。雑誌などのエディトリアルデザイナーを経て若干24歳で独立し、インテリアスタイリストの道へ。
雑誌「リンネル」や「プラスワンリビング」をはじめとする女性誌や、ブランドのカタログ、広告などの世界で様々な空間演出を手がける。また、日々の暮らしや仕事の風景を切り取ったInstagramも人気でファンも多い。
Instagram – @otaniyui