飾ること 暮らすこと/ZERO-CUBE MINI ムービー撮影

「飾ること 暮らすこと」は、インテリアスタイリスト・大谷優依さんが、自らのライフスタイルを切り取って紹介してくれる連載企画です。今回は、新商品のムービー撮影メイキングということで、どうやって空間が作られていったのか、楽しい撮影風景をご紹介します!

3月5日に行われた「ZERO-CUBE FAN&FUN PROJECT」に合わせ、
ZERO-CUBEのふるさと大分では、新商品ZERO-CUBE MINI
プロモーションムービーの撮影が行われました。

今回のムービーのお話は、「彼女のためにサプライズを企画する男の子たち」のお話。
どこにでもあるダサい運動会のテントをを使って、手作りのお洒落ガーデンホームパーティーを作り上げていきます。さあ、テントがどこまでお洒落になるのかが腕の見せどころ。

まずは、カーテンをつなぎ合わせます。
青空の下、アシスタントさんがチクチクチクチク。
布を可愛くまとめたら、ちょっと雰囲気でてきましたか?

仕上げは脚立の上からチクチク。
主演のamakoさんも、心配そうに見守ってくれています。

アイビーのガーランドと、ガーランドライトをつけてさらに雰囲気アップ。
可愛いキリムのラグとアンティークの家具を置いて完成です。
テーブルコーディネートのポイントは、テーブルの上のお花です。
瓶に無造作に入れたお花は、普段の食事とは違うアウトドアの華やかさの演出ができますよ。
鍋敷きに切り株を使ったり、チーズやドライフルーツをプレートの上に飾ったり。

英字のクッキーは私の自信作。ポイントは、ブラックココアを混ぜることです。
綺麗な黒色のクッキーはおもちゃのようなのに食べれちゃう!
可愛いカップケーキの上に乗せれば、サプライズの飾り付けもバッチリです。

ZERO-CUBE MINIの屋上から伸びたガーランドが光り始めると、撮影はクライマックスへ。
100円均一で買ってきたジャム瓶の中にキャンドルをいれる簡単な飾り付けは、
アウトドアの雰囲気を手軽に出すことができるのでお勧めですよ。

今回はインテリアのコーディネートを超えていろいろとやらせていただきました。
一人でも素敵だねって思ってもらえたら感無量です。
ムービーは近々公開予定なので是非チェックしてみてくださいね!

大谷 優依 – YUI OTANI
多摩美術大学インテリア科卒業。雑誌などのエディトリアルデザイナーを経て若干24歳で独立し、インテリアスタイリストの道へ。
雑誌「リンネル」や「プラスワンリビング」をはじめとする女性誌や、ブランドのカタログ、広告などの世界で様々な空間演出を手がける。また、日々の暮らしや仕事の風景を切り取ったInstagramも人気でファンも多い。
Instagram – @otaniyui