ZERO-CUBEで叶えた、こだわりの家&理想の空間。 #012 千葉県Sさま


「家づくりにトコトンこだわりたい…」そんなご夫婦のマイホームへの想いやアイデアが詰まった、ワン&オンリーの住まい。ここは暮らしを愉しむステージ!
※お施主さま独自のカスタマイズが含まれている場合がございます。詳しくはお近くのご相談窓口まで。

シンプルだからこそ、カスタムしやすいと直感。

結婚してからは、マンションで暮らしていましたが、このまま家賃をずっと払い続けるよりも、思い切ってマイホームを建てよう!と考えていて。大手住宅メーカーなどの見学会にも出掛けましたが、家具やインテリアが好きな自分たちからすると、個性や自由度が足りないなぁ…と。そんな時に、偶然、雑誌で「ZERO-CUBE」と出会いました。

外観、間取り、ファクトリーっぽい雰囲気…もちろん価格も。総合的なバランスがすごく良かったですね。シンプルでベーシックなものだからこそ、夫婦でカスタムしやすいと思いました。よく妻に呆れられるのですが(笑)、僕はインテリアなどにこだわりが強いので、家づくりのテーマは“お気に入りの家具が似合う家”でした。

TRUCKjournal standard Furnitureなど自分好みのインテリアに彩られたマイホームをイメージしました。床材やタイルなどは、サンプルを見るだけではなく、直接、見に行って確かめないと納得できないタイプなので、ショールームに何度も足を運びました。スイッチカバー1つにもとことんこだわった家なので、完成したときは言葉にできないほど嬉しかったですね。打ち合わせの度に、わがままなリクエストもしましたが、担当営業の方が根気強くサポートしてくれたので心強かったです。

ZERO-CUBE MALIBUのテイストをアクセントに。

二人で「ZERO-CUBE MALIBU」を見学したときのインパクトが忘れられません。ヘリンボーンの壁がすごくカッコよくて!すぐに夫婦で意気投合してマイホームづくりの参考にしました。マリンランプやタイル…ウッディな温もりを感じる床材はオーダーしました。室内の壁はマリブ仕様のヘリンボーンでイメージを統一したかったのでリビングだけでなく、廊下、玄関にまで施しました。職人の方々は随分苦労されたようですね、申し訳なかったです(笑)。おかげさまで「ZERO-CUBE」にMALIBUのテイストをバランス良く取り入れた自分たちらしいマイホームができました。


夫婦のこだわりがカタチになる喜び!

お気に入りの場所は外観です。アーミーだったりインダストリアルな雰囲気が好きなので、外観はモスグリーンにしましたが、外構のフェンスとのバランスも良く満足しています。それと、やっぱりリビングですね。玄関を開けてすぐに土間を設けたのですが、これもいろんな住宅の見学会巡りをしていたときに「いいな」と思って我が家にも取り入れることにしました。友人や両親が初めて訪ねてきたときに「お店みたいでステキだね」と褒めてくれたので嬉しかったですね。吹き抜けや大きな窓のおかげで、光や風が室内まで届きます。本当に明るくて開放的なんですよ。僕たちは素材感などを大切にしたベーシックなものが好きなので、室内にはPACIFIC FURNITURE SERVICEのインテリアが多いですね。妻は料理が趣味なので、キッチンは機能性も高く、掃除のしやすいWOODONEに変更しました。ZERO-CUBEのリビングはシンプルなのでどんなテイストにも良く合います。家具や雑貨を考えたり、セレクトする時間も楽しかったですね。

今、DIYでパソコンデスクを作っていますが、家具などを購入するだけでなく、自分たち好みのオリジナルにもどんどんチャレンジしたいですね。最近、庭にハーブを植えたので、これをきっかけに夫婦でガーデニングを始めようと思います。家庭菜園もいいですね。毎週末にホームパーティーを気の合う友人たちと愉しんでいるのですが、理想のライフスタイルをカタチできる喜びを体感しています。ZERO-CUBEに出会えたおかげですね!