+SKYBALCONYで広がる 家族のライフスタイル #004 千葉県Sさま

バーベキューからプール遊び、マイホームキャンプまで「ZERO-CUBE+SKYBALCONY」ならではの暮らしをエンジョイする仲良し3人家族。暮らすほどに実感できる快適さやお気に入りの風景などをたっぷりと語っていただきます。
※お施主さま独自のカスタマイズが含まれている場合がございます。詳しくはお近くのご相談窓口まで。

イメージ通りの、シンプルカクカク。

結婚して、子どもが生まれたことをきっかけに、マイホーム購入を考えるようになりました。アパートの家賃を払い続けるより、土地も含めて子どもたちに残せるものがあればいいなという思いが強かったですね。これまでも、何度か建売りの住宅を見にいったことはありましたが、玄関が手狭だったり、希望する間取りではなかったので、正直、自分たちの理想の家が見つかるかなぁと心配していました。そんなとき、自分たちが暮らすエリアに、ZERO-CUBEが建っていることを知って、夫婦で出掛けたのですが、二人とも一目で気に入って、ほとんど即決でした。

シンプルでカクカクな四角いフォルムの家がいいなと思っていたので、外観はイメージ通り。中に入った第一印象は「広いなぁ」と。空間全体にゆとりがあるので、実際のサイズよりも、ずいぶん広く感じましたね。

通勤アクセスや子どもの将来を考えながらの土地探しには時間を要しましたが、ZERO-CUBEの家づくりはとてもスムーズでした。家づくりをサポートいただいたリブインスタイルさんには、趣味やファッションの話も交えながら一緒にプランを考えていただきました。皆さんのカジュアルなスタイルがとてもオシャレで、ZERO-CUBEのイメージにぴったりだったので、安心していろいろとお任せできましたね。


安心して楽しめるバルコニーライフ

ZERO-CUBEはカタログの中から選んでいくスタイルなので、アレコレ悩むというよりは、楽しみながら決めていくという感じでしたが、外壁の色はすごく迷いました。落ち着いた雰囲気のダークブルーや個性的なモスグリーンも気になりましたが、最終的にはシンプルなホワイトにしました。

+FUNでスカイバルコニーを選んだ理由は、プライバシーがしっかり守られている自由な空間だと思ったからです。毎日の暮らしの中で本当によく活用していますよ。洗濯物を干す場所、休日のバーベキューパーティー、夏はプールを置いて子どもと水遊びを楽しんだり…壁の高さがちょうどいいので、外からの視線を気にすることなく自由に楽しめますね。
今度、ここでキャンプをしようよと家族で相談しています。忘れ物があっても、すぐに取りに戻れますから(笑)。最近、スカバルコニー用のベンチを購入したので、ひなたぼっこをしながらのカフェタイムや夕涼みをしながらお酒が飲めるといいですね。ガーデニングにも興味があるので、植物に囲まれたLOHASな空間にも憧れます。

ナチュラルなテイストのものが好きなので、床や階段は温もりを感じられるウッディなものをセレクトしました。リビングを同じテイストで統一したかったのでキッチンも、こだわって木目調にしました。


窓から見える青空と飛行機

お気に入りの場所は、やっぱりリビングですね。大きな窓から青空と飛行機が見えるので、子どもがすごく喜ぶんですよ。夜はキレイな月を眺めることができます。

笑い話のようですが、暮らし始めてしばらくは、リビングがとても広く感じてソワソワしていました。親戚が遊びにきたときに「なんだか別荘みたいですごいね!」って驚いていましたけど、実は、私たちも完成後、初めて室内を見て同じように思ったんです(笑)。
暮らしてみて驚いたのは、吹き抜けのおかげで夏でも涼しいということ。真夏でもエアコンは28度設定でちょうどいいくらいです。吹き抜けだけでなく、リビングと一体となるキッチンも十分なスペースが確保されていますし、生活動線もスムーズだから開放感はありますね。子どもの友達が来ると、リビングの回りで大運動会が始まるので大変ですけど(笑)。

ここで暮らしはじめて、今までそんなに興味がなかった家具や雑貨にも興味を持つようになりました。ZERO-CUBEは全国に建っていますので、Instagramなどで、他の施主さんのコーディネートをチェックしています。オシャレだなとか、こんなモノを置いているんだとか、新しい発見があるので、我が家のZERO-CUBEにも取り入れていきたいですね。